クオレ大島はりきゅう院整骨院、江東区、はり、きゅう、鍼灸マッサージ、スポーツマッサージ・コンディショニング、美容鍼灸、訪問治療、訪問マッサージ
クオレおおじま HOME
お知らせ コラム リンク お問い合わせ
ごあいさつ 当院の紹介 治療案内 交通事故 訪問治療 料金&取り扱い スタッフ アクセス・マップ
HOME 交通事故 A交通事故の主症状 【むち打ち損傷】
交通事故
@交通事故に遭ってしまったら
A交通事故の主症状
【むち打ち損傷】
【バレ・リュー症候群】
【頭痛】
【めまい】
【耳鳴り】
【低髄液圧症候群】
【吐き気】
【腰痛】
【しびれ】
【全身倦怠感・熱感】
B治療の流れ・治療内容について
Dクオレ(院長)より一言
Dクオレ(院長)より一言
【むち打ち損傷】
 <主な原因>
後方または側方や前方から追突されたりして、頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎(腰)に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により軟部組織(筋肉・靭帯・関節包)等に損傷を引き起こした状態です。
外力の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などを起こす場合もあります。
<むち打ち損傷とは?>
むち打ち(鞭打ち)損傷とは、一般的に追突事故などの衝撃で首の骨である頚椎が過屈曲後に過伸展する、『むち』のような運動により発生する頚椎捻挫の総称です。
 ・首の痛み
 ・頭痛
 ・肩こり
 ・手の痺れ
 ・吐気異常感覚
 ・筋力低下
 ・認識障害
 ・視覚障害
など、様々な症状を伴う事が多いです。
頚部を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・板状筋群・僧帽筋など)や靭帯、関節包の断裂など
軟部組織(靭帯、椎間板、関節包および頸部筋群の筋、筋膜)の損傷が起こっている状態です。
<むち打ち損傷の分類>
2種類に分けられます。 
・捻挫型
捻挫型はむち打ち症と診断されるものの、8割程度がこの「頚椎捻挫型」と考えられています。
頚部を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・板状筋群・僧帽筋など)や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態です。
 ・頚部(首)を動かした時の痛み
 ・首が動きにくい運動制限
 ・首や背中のこり
 ・頭痛
 ・めまい
などが発症すると言われています。
・神経根型
頚椎には7個の椎骨が連なっていますが、その中の脊髄(中枢神経)から各隙間を通って神経根という太い神経が伸びて、肩や上肢(腕)などの末梢神経へ伸びていっています。
脊髄から出ている頚部の神経が、追突などの外力により引き伸ばされ、圧迫を受ける事により起こります。
各神経根は、その支配領域が決まっている為、症状が発症している部位からどの神経根に障害があるのかおおよその推測が可能です。
 ・障害を受けた神経の支配下にある部分の知覚障害
 ・しびれ
 ・麻痺
 ・筋力低下
 ・反射異常
などが発症すると言われています。
また、脊髄症型(中枢神経)は椎骨(首の骨)に囲まれた脊髄が何らかの原因で障害されたものです。
上肢(腕)だけでなく、体幹(身体の中心)や下肢(脚)にも、しびれや知覚異常が起こり、歩行障害などの何らかの症状が出現したり、膀胱直腸障害が生じ、尿や便が出にくくなるケースもあります。
後遺障害になる可能性が高く極めて危険な状態に陥ります。
ページTOPへ移動
株式会社 Cuore 〒136-0072 江東区大島6-9-12 アプツ大島1F TEL : 03-5858-9098
Copyright(C) 2011 cuore-ojima.com. All Rights Reserve.