クオレ大島はりきゅう院整骨院、江東区、はり、きゅう、鍼灸マッサージ、スポーツマッサージ・コンディショニング、美容鍼灸、訪問治療、訪問マッサージ
クオレおおじま オフィシャルサイト
診療時間
お知らせ コラム リンク お問い合わせ
ごあいさつ 当院の紹介 治療案内 交通事故 訪問治療 料金&取り扱い スタッフ アクセスマップ
HOME 治療案内 【美容鍼灸】 美容はりについて
【治療の流れ】
【よくある症状・治療例】
【美容鍼灸】

美容はりについて
タイプ診断テスト
タイプ別診断結果
五臓でみる美容
美容はり症例

【カイロプラクテッィク】
【ボディケアプログラム】
 
【美容鍼灸】  
美容はりについて
 美容はりとは、「健康できれいな肌づくり」のためのはり治療です。
肌トラブルの改善と共に、身体の健康管理も含めてケアを行い、心身の美と健康を高めていきます。

美容はりの特徴…顏はり

 「顔はり」は、顔専用の細い鍼を用いて、頬・口元・目の周りなどのツボを刺激し、たるみやむくみなどの症状を改善する目的で行います。

こんな症状にオススメ

たるみ  くすみ(血色不良)  顔のむくみ  しわ(目元・豊齢線など)
月経前後の肌荒れ etc…
▼鍼をして、出血しない?

 顔はりで使用する鍼は、顔専用の鍼で、通常の治療で用いる鍼よりも更に細い鍼です。(細さ0.1mm程度)
そのため、鍼の痛みを感じることや出血の心配はほとんどありません。
 また、皮膚の薄い方や鍼に抵抗がある方などに対しては、円皮針(更に短く・細い鍼)や刺さない鍼を使用します。

▼鍼をすると、どんな効果があるの?

 顔はりをすることで、頭部〜顔面部〜首まわりの血液・リンパ液の循環が改善されるため、むくみや肌荒れ・乾燥などの症状が改善させていきます。
 また、顔の筋肉(表情筋)に刺激を与えることで、衰えがちな筋肉が活性されるため、肌にハリがでて、リフトアップ効果も期待されます。

▼どの位の頻度でやるのがいい?

 当院では、定期的なケアとして月2回(2週間に1回)を目安に顔はりを受けられるのをお勧めしています。
(★これは、生理周期によるホルモン分泌を考慮したものです)
 このほか、症状の状態や肌質に応じた治療の間隔をご提案します。
【施術例】

女性・32歳
訴え:頬や口元のたるみ・最近、うっすらと豊令線がでてきたのも気になる
施術:
初回〜2回目:週1回(次回の施術までの間のセルフケアも指導)
3回目以降 :症状の状態(筋や肌のハリ・血色・皮膚の感触など)を診た上で、良い状態が保てるようになってきたら、少し間隔を空けて2週間に1回〜月に1度のケアに。

〜*ホルモンによる肌の不調*〜


 体内では、排卵日を境に女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)のバランスが変動するため、生理前後で肌の状態が異なります。
 特に“排卵後〜生理がくるまでの間”は、皮脂分泌が活発になるため吹き出物ができやすく、肌荒れやむくみなどの“肌トラブル”が起きやすい時期になります。
 こうしたホルモンによる肌の不調を整えるために、ちょうど変動が起こる時期(排卵日・生理がきた後)に鍼を行うことで、肌の良い状態を保たせ、更なる肌トラブルを予防していきます。
ページTOPへ移動
株式会社 Cuore 〒136-0072 江東区大島6-9-12 アプツ大島1F TEL : 03-5858-9098
Copyright(C) 2011 cuore-ojima.com. All Rights Reserve.