クオレ大島はりきゅう院整骨院、江東区、はり、きゅう、鍼灸マッサージ、スポーツマッサージ・コンディショニング、美容鍼灸、訪問治療、訪問マッサージ
クオレおおじま オフィシャルサイト
診療時間
お知らせ コラム リンク お問い合わせ
ごあいさつ 当院の紹介 治療案内 交通事故 訪問治療 料金&取り扱い スタッフ アクセスマップ
HOME 治療案内 【カイロプラクテッィク】
【治療の流れ】
【よくある症状・治療例】
【美容鍼灸】
【カイロプラクテッィク】
【ボディケアプログラム】
 
【カイロプラクテッィク】   
【カイロプラクティックQ&A】
クオレのカイロプラクティックは、痛みやしびれなどの症状が出ている部位だけではなく、身体の土台となる骨盤から背骨・頚部と全体のバランスを診ることを特徴としています。
全体の骨格のゆがみを整えることにより、症状の再発予防にもつながります。
Q1 73歳女性です。
最近、周りの人から『背中が丸くなってきた』と言われるのですが、この年齢でも矯正は可能ですか?
A1 可能です。
ただし、年を重ねると骨年齢や骨密度共にもろくなってくるので、気になる方はなるべくお早めにご相談ください。
カイロプラクティックを行う場合は、年齢や性別なども考慮して適切な力で矯正していくため、年齢によっては回数を重ねる必要があります。
Q2 44歳会社員男性です。
さきほど重い物を持った時に腰が“ギクッ”としてから真っ直ぐ伸ばせないのですが、このような時もカイロプラクティックはいいのですか?
A2 大丈夫です。
ぎっくり腰(急性腰椎症)は、大きく分けて腰周辺の筋肉を傷めてしまった場合と関節を傷めてしまった場合の2つに分類されます。
どちらの場合もカイロプラクティックを行なって効果は出ますが、特に後者の場合は即効性がありますのでぜひ、早めに受診してください。
Q3 35歳主婦女性です。
2人目を出産後から左側の腰骨がジーンズに当たる気がします。
産後何ヶ月位から整えてもらった方がいいのでしょうか?
A3 産後3〜4ヶ月後位です。
産褥期6〜8週(約2ヶ月)は、身体に負担がかかる動きは避けましょう。
産褥期が過ぎる頃から、開いた骨盤が徐々に元に戻ろうとします。
ただし、骨盤を支えている筋力が低下しているため、思うように戻らない場合があります。
このような場合、元の体型に戻りにくくなることがありますのでお早めにご相談ください。
Q4 12歳(小学校6年生)の息子なのですが、姿勢が悪く視力も落ちてきている気がします。
この年齢でもカイロプラクティックを行なっても大丈夫でしょうか?
A4 年齢制限はほとんどなくできます。
近年、勉強以外にゲームをする機会が多くなり、長時間の不良姿勢(猫背など)が目立つようになりました。
特に猫背の姿勢で文字や画面を見続けていると、目が近くなりがちなので、まだ身体の柔軟性が高いうちに矯正をして、正しい姿勢を身につけるようにしましょう。
☆効果のある主な症状&効能☆

●急性:ギックリ腰、寝違え、肋間神経痛、各関節の捻挫など
〇慢性:ヘルニア、分離症、脊柱管狭窄症、偏頭痛、スポーツ傷害予防など

@冷えの改善 :背骨のゆがみを調整することにより、リンパの流れや血液の流れをよくし、冷えを改善します。

A免疫力向上 :骨格の土台である骨盤を矯正することにより、体内温度が上がり、自己免疫力を高めます。

B新陳代謝の促進:上記のような効能により、血流や細胞が活性化し熱を発生しやすくする効果があります。
201/10/12 
ページTOPへ移動
株式会社 Cuore 〒136-0072 江東区大島6-9-12 アプツ大島1F TEL : 03-5858-9098
Copyright(C) 2011 cuore-ojima.com. All Rights Reserve.